日本坂道学会おすすめ:どりこの坂

どりこの坂-1

photo 1|2|3|4|

今日はいつもと違って散歩日記です。
日本坂道学会会長の山野勝氏が、おすすめしていた。素敵?な坂道「どりこの坂」へ行ってきました。
坂道の良し悪しを決めるのは「勾配・湾曲・情緒・蘊蓄(うんちく)」が大切なのだそうです。
確かに、急な坂道で、途中で大きく湾曲し、春には桜がきれいに咲きとても情緒がある様です。

そして気になるうんちくは「どりこの坂」というへんてこな名前の由来。ここの立て看板によると、
「昭和の初めころ、坂付近に『どりこの』という名前の清涼飲料水を発明した医学博士が屋敷を構えていたので、誰がいうともなく『どりこの坂』と呼ぶようになった、といわれている。それまでは『池山の坂』といっていた」とあります。「どりこの」ってなんだか怪しげな名前ですが、栄養ドリンクだったようですね。

でも一番、気になるのは「日本坂道学会」ではないかと思いますが、これは山野勝氏とタモリさんのたった二人だけで、勝手に学会と名前をつけて、そう言っているそうです。写真の撮り方にも流儀があるようで、本当は坂道は、横から撮るのがいいらしいです。そして車や人物など余計なものをいれてはいけないそうでので、
私の写真は全然ダメですね、、。

ともあれ、多摩川の駅のすぐ近くは自然があちこちに残されていて、散歩にはとても良い場所でした。
今回は「どりこの坂」と「亀甲山古墳」が目当てでしたので、行っていないのですが、
近くには歌で有名になった「桜坂」もあります。

comment

へちまさん、こんにちは。
確かに、坂道にはどこか情緒ありますね。

登る大変さを共有してるからなのか、
平らな道で人とすれ違うよりも
坂道だと見知らぬ人も近しい感じがしますね。
暗闇坂も良さそうですねぇ~。

知らず知らずに坂道マニアになってしまいそうな予感、、、。
坂が多いところって住んでいる人にとっては
毎日の生活の中で上り下りが大変だろうと想像できるけど、
ふと訪れた人にとっては、情緒がありますよね。
この「どりこの坂」も名前が怪しげなのもあるけど
何か歩いてみたい気分にさせられますね。
しかし、ドリンクとは…。
はっぴえんどの曲「暗闇坂むささび変化」に出てくる
暗闇坂を一度歩いてみたいなと思ってます。
brooklyn bugさん
こんにちは。
再び、どりこの にコメントありがとうございます。
こちらは、きょうは 春うらら でしたよ。
どりこの桜はまだ、少しも咲いていませんでしたが
咲いたら、きれいだろうなぁ、、。

そうそう、亀甲山古墳(かめのこやま)ですが、
これは、前方後円墳なんですが、小さい山みたいにしか見えません。
多摩川のほとりの小高い場所にあって見晴らしがいいです。
昔の人はいい所に、お墓を作ったなぁ、、と思いますね。
お弁当とかを食べるのに最適な場所ですよ。
水色さん

コンニチハ、
ハイ、夜になりました。
面倒くさい、理由も素敵ですね、
定期的の歩く会、
参加してみたいですが、
緊張しそうでやっぱり駄目かな、
スゴい要約ですね、

アリガトウ、心はふたたびどりこの坂の横に、、
brooklyn bugさん
もう、そちらは夜ですね。
おはようございますのこんばんは、です。
お散歩気分をご一緒していただけて、嬉しいです。

日本坂道学会、素敵ですよね。
会員の募集は「面倒くさい」を理由に行っていないそうですが、、
定期的に坂道を歩く会を行っているようです。
坂道の魅力の本質を「勾配・湾曲・情緒・蘊蓄」に
見事に要約するところが、上手いなぁと思いました。

では、では。
コンバンハのオハヨウゴザイマス~
水色さん
どりこの坂のお名前とても気になりました、
歩くだけで栄養をもらえそうですね、
どんぐりさん?
なんて想像しちゃいました。
日本坂道学会、
ハイ!っとても気になりました、そして素敵学会ですね、
素敵どりこ坂に水色さん発見☆
亀甲山古墳もとても気になります。

アリガトウ素敵お散歩、おともさせていただいた気分の朝
デス☆☆☆

comment fome

管理者にだけ表示を許可する

track back


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

坂道 タモリ

坂道学会 会長ってだれですか。テレ朝SMAPがんばります キムタク全力坂でタモ.... 坂道学会 会長ってだれですか。テレ朝SMAPがんばります キムタク全力坂でタモリさんが副会長だと(会長・副会長の二人しかいないと)いってましたが・・・(続きを読む) タモリの...

坂道 タモリ

・*:.。. .。.:*・゜ランキング常連・行列のできる……゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜ 屋台熱血オヤジの博多とんこつラーメン!ネット販売限定特別価格【送料無料】特製博多棒とんこ... 坂道散策ー三田綱坂(つづき) このルートは、前にもご紹介した、...

Powered by FC2 Blog
Copyright © mizuiro design Inc. All Rights Reserved.
GraphicWebArtGUIDesign