夜の気配

夜の雨の光

夜の雨、
ビニール傘の向こう側で夜の雨が光の粒になっている。
光は、夜の気配を含み、光にまぎれた夜は
アスファルトの上へ滑るように、雨粒の速度で自由落下する。

通りを行く人々は アスファルトの上の夜を越えて
それぞれの眠りにつく場所へと帰って行った。

アスファルトの上の夜は、朝の光と共に
その気配を消し、朝に溶けて行くのだろうか?

翌朝、
雨の跡が残る道を歩くと、
夜の気配は、湿ったアスファルトの上に残っているようだった。
冬の朝の霜柱の様に、靴底が夜の気配を踏みしだく。

道の上で、朝の光に照らされた夜の気配は、
蒸気とともに朝の空気の中を、空へと昇り
密かにそっと、消えて行く。

comment

aco*さん
コメントありがとうございます。
見に来て頂けて、嬉しいです。。

*(アスタリスク)がつくと急に空気感が柔らかくなりますねぇ~。
アスタリスクって古代ギリシア語で「小さい星」って言う
意味なんですね。なんだか可愛らしいです。

おかげで、春らしい "ふんわり" とした気持ちになりました、
水色さんこんばんは^^
昨日はコメントいただきありがとうございました♪

この写真もテキストもとても好きです・・・*
雨の日なのに優しい感じがしますね*
この言葉を読んでると目を閉じると、その情景がうかんできます・・・

素敵なお写真ありがとうございました^^
brooklyn bugさん、こんばんは。

真っ直ぐな言葉を、ありがとう。
気に入ってもらえて、とても嬉しいです。

^_^ /
水色 さん

コンバンハのコンニチハ、

雨のお写真とお言葉に、ドキドキしています。
上手く言葉で表現できないのですが、
真っすぐに、素敵デス、好きデス。

アリガトウ☆☆☆

comment fome

管理者にだけ表示を許可する

track back

Powered by FC2 Blog
Copyright © mizuiro design Inc. All Rights Reserved.
GraphicWebArtGUIDesign