都市の音楽

都市

東京ミッドタウンの奥の方(21_21 DESIGN SIGHTの辺り)は人影もまばらで広々としている。
敷地内には水路が敷かれ、ところどころにベンチも設置されて、ちょっとした散策が出来るようになっている。
その静かな水音と混ざり、どこかに仕掛けられたスピーカーから環境音楽が流れいるようだ。
なんとも心地の良い、静かなノイズ音で作られた静謐なサウンド。
スピーカーから音がしているのだとばかり思っていたら、
裏手の建設現場から鳴っているノイズ音が音楽の様に聴こえているだけだった。

大きなクレーンが夜にも関わらずに、緩やかなモーター音を微かに立て、
ワイヤーのシュルシュルと巻き上げられるその音が、笙のような雅な音を響かせている。
アブストラクトなメロディは、鉄骨が小さくぶつかり合って、奏でられていた。

果たして、どこから音楽で、どこまでが音なのだろう?
だれかが、意図して奏でなければ、それは音楽とは言えないのだろうか?
音楽という名前がついていなくても、それを音楽と捉えたなら、それは音楽と言えるのかも知れない。
演奏者は巨大なクレーンか、それとも都市そのものか?

しばらくの間、ベンチに腰をかけて、その都市の音楽に耳を傾けた。
その場に居合わせた人達は、その素敵な音楽に、気づいただろうか?

comment

brooklyn bugさんへ
初めまして、コメントと応援ありがとうございます。
知らない方からのコメントって、
なんだかとてもワクワクした嬉しい気持ちがします。

^_^ /
コンニチハ!
ハジメマシテ☆
素敵ブログ発見日和、

☆っと素敵さん応援☆
また遊びに飛んで来ます。

アリガトウ。

comment fome

管理者にだけ表示を許可する

track back

Powered by FC2 Blog
Copyright © mizuiro design Inc. All Rights Reserved.
GraphicWebArtGUIDesign