ASOBI展:trunco & kiyata

ASOBI

表参道ヒルズの「rooms link / ASOBI展」に truncoさんと kiyata君の展示を見に行ってきました。
二人とも独自の世界感を持ったアーティストで、
truncoさんは旅先などで見つけた物や思い出の品をアクセサリーにする作品を作られています。
知らない誰かのアルバムを見るような、遠い日々のかけらは、手の届かない記憶の結晶のようです。
kiyata君は、現代美術のアーティストで、クラフトも、その独自な世界観を感じる作品を作っています。
見慣れた日常の隙間や物陰にその世界への入り口があって、いまもそれらが息づいている気配を感じるようです。

この二つのブースは、表参道ヒルズの整然とした空間に沢山の作品が並ぶ中、
まるで、ぽっかりと二つの異界への入り口が開いているかのようでした。

comment

コメントありがとう。
munaさん、kiyata君、truncoさんの3人がちょうど居て
話が出来てよかったです。

「命の出会いのように惹かれて買ってくれる」感じ、納得です。
そんなオーラがあるもんね。
水色さん、来てくれてうれしかったです!
あんなおしゃれな空間に出展させてもらえるなんて、まるでお城にまぎれこんだ村人みたいでした(笑

うちとtruncoさんに来てくれる人たちはまるで運命の出会いのように惹かれて買ってくれるかんじです

きっと水色さんの言うどこかの世界の入り口を探している人なのかもしれませんね

comment fome

管理者にだけ表示を許可する

track back

Powered by FC2 Blog
Copyright © mizuiro design Inc. All Rights Reserved.
GraphicWebArtGUIDesign