フラクタルな野菜を食べる僕は、食べているのか、食べられているのか?

ロマネスコ

photo 1|2|

クマゴローさんから、なんとも奇妙な野菜が届きました。
ロマネスコ(Romanesco broccoli)というカリフラワーとブロッコリーのあいのこ(?)らしいです。
カリフラワーの一種で味や食感はどちらかというとブロッコリーに近いです。
そして、なにより驚くのは、この野菜のカタチがフラクタル形状をしているのです。

食べながらも、フラクタルな形状が立体的に迫って来る。
部分の中に全体の形状が入れ子状に渦をまいて、ぐるぐると巻き込まれて行く。
もしも、宇宙がこのカリフラワーとブロッコリーのあいのこの野菜と相似だとすると、
この野菜を食べている私は、野菜の形状の一部として、この形状の中に居て、
私を含むその野菜もまた、私が食べて、その私もまたその一部として野菜に組み込まれ、
またその野菜を食べる私へと飲み込まれ、合わせ鏡のように、果てしなく永遠と連なって行く。

フラクタルな野菜を食べる私は、果たして食べているのか、食べられているのか?
なんだか、目の回るような思いだ。

この野菜を口にするとき、私たちは多次元宇宙の無限の連なりの中に、
知らず知らずの内に飲み込まれ、無限や永遠を食べていることになる。

しかし、たとえその様なブロッコリー的な多次元宇宙の中に居たとしても、
この野菜にマヨネーズをかけたり、匂いを嗅いでみたり、水を飲んだり、くしゃみをしたり、
居眠りをしたり、月を見上げたりする、この「私」という感覚が無くなってしまう訳では決してないだろう。

そんなことが、ふと頭をよぎった。

comment

DUMASさん こんばんは。
ロマネスコとアンチョビソースのパスタ美味しそうですね~。
ありがとうございます。是非、今度試してみます!
でもこの野菜が近所で売ってないんですよね、、。
みつけたら、アンチョビとニンニクを忘れないようにしよう。

しかし、このカタチにはびっくりしました。。
ロマネスコ、美味しいですよね。
わたしたちはイタリアにいるときよく食べていました!

軟らかくなるまで煮て、オリーブオイルでアンチョビとにんにくを弱火でとろとろに炒めたものと和えて食べると美味しいですよ。
または、煮る際に、パスタも一緒に加えてパスタが煮えたら、上記のアンチョビソースとともに絡めて食べても美味です。
こちらこそ、めずらしいものをありがとうございました~!
わーい!わーい!ウマそうなものが届いた。
アリガトーーーーーー。早速イタダキます。

comment fome

管理者にだけ表示を許可する

track back

Powered by FC2 Blog
Copyright © mizuiro design Inc. All Rights Reserved.
GraphicWebArtGUIDesign