ART@AGNES アグネスホテル アートフェア2009

ART@AGNES

先日、ART@AGNES 2009に行ってきました。
現代美術系の30ほどの画廊がホテルの部屋をブース代わりに使用してのユニークなアートフェアです。
毎回盛況で見て回るのが大変なのですが、今回は比較的ゆったりと見ることができました。

それぞれの画廊が趣向をこらして展示をしているので、大規模なホールなどを使ったアートフェアよりも、画廊そのものの個性が出るのが良いところではないかと思います。
その中でもARATANIURANOさんのバスルームは淺井裕介さんの作品が、個展の様に空間を覆っていて、とても楽しい展示で印象に残りました。写真はその一部でトイレットペーパーに楽しい模様が施されています、他にも浴槽に水を張ってその底に向かい側の公園の砂を薄く敷いて、指でなぞったような模様が描かれていたり、コーヒーでお皿にドローイングがされていたりしていました。
可愛らしいユーモアと、どこか民族的な遠い記憶に繋がるような感触を感じる作品でした。

その他ではWAKO WORKS OF ART政田武史さんの作品が力強くて、改めて良いなと思いました。
勝手な思い込みかですが、直感像に秀でた方なのかしら?と思いました。
テレビなどの映像メディアを通してピクセル単位に分断された光景が、記憶の中から一瞬ふと沸き上がって来て、それをそのままぱっと捕まえたようなそんな印象です。
「見る」と言う事を現代に即して捉えているのではないかと思いました。

ホテル全館を使用しての開催は今回が最後のことで、ちょっと残念ですね。

※写真は画廊の許可を頂いて掲載しています。

comment

comment fome

管理者にだけ表示を許可する

track back

Powered by FC2 Blog
Copyright © mizuiro design Inc. All Rights Reserved.
GraphicWebArtGUIDesign