横浜トリエンナーレ:三渓園

三渓園

横浜トリエンナーレに行ってきました。
といっても、メイン会場ではなく、内藤礼さんの作品が見たくて三渓園へ足を運びました。
園内に入ると、まわりをぐるりと緑に囲まれ、横浜に居ることを忘れてしまうくらいに趣があります。
展示のある方へと歩いてゆくと、谷間を霧が包み込んでいます。中谷芙二子さんの霧の彫刻です。
光が丁度良い感じで差し込み、なんとも幻想的な風景を作り出していました。
トリエンナーレ目当てではない方々も、霧が作り出す異空間を時を忘れて楽しんでいる様子でした。

そして、内藤さんの作品は小さな可愛らしい茶室に展示されていました。
最近、関心があると語っていた「タマ」や「アニマ」それらが強く打ち出されているようです。
説明すると、大切な何かがすっかり抜け落ちてしまうような、気配そのものが作品になったような、そんな作品でした。

メイン会場にも行こうと思っていましたが、庭園自体が素晴らしかったので、
すっかり観光気分でお団子をたべたりしながら、日が暮れるまで三渓園でのんびりとすごしてしまいました。
思いのほかのんびりとした良い休日になりました。

comment

コメントありがとうございます。
岡山で繋がってますね~。嬉しくなります!
satoruさん、もやいさんのブログとても良いので見てみてくださいね。
もやいさん、こちらも岡山に行く時はお知らせ致します!

では、では。
水色さん、温かいお言葉、ありがとうございます。次回、山渓園へお邪魔する時には、声を掛けさせていただきます。

犬島へは、アートシャトル便(直島~犬島)がお勧めですよ~(⌒_⌒)

satoruさん、こんにちは! 同郷(とっても近いところ?)なのですね~。ご縁がありますように(⌒_⌒)

まだ、もやいさんとは知り合えてないんですよ。
でも縁があったらどこかでお知り合いになれるかも・・・。

そして、龍三くんはいま東京に行ってますから、
水色さん!  縁があったら、知り合えるかもよ!
satoruさん、ありがとうございます。
また、宇野港経由で犬島に行きたいと思います!!

satoruさんと もやいさん もとても近いところ(距離的にも分野的にも)に居るのできっと繋がっていますね!
友人のkiyata君は龍三さんと繋がっていたり、岡山とここはなんだかびっくりするくらい近いみたいですね。またどんな風に繋がって行くのかも楽しみです。

本当に狭いですよね。
水色さんを宇野港まで送届けたのは何を隠そうこの私です。
水色さんも岡山に縁がありますね。今度は犬島に遊びにおいで。
今度はMIU ART BOXに送届けます。
もやいさん、コメントありがとうございます。
三渓園、いいですよね。あの様な成り立ちがあって時代を超えて、今この展示があると思うと感慨深いものがありました。
鶴翔閣は蓮の池の向こう側にあったのですね、、、。
こちらは自宅から横浜は近いので、またお越しになる際にはよかったらお知らせ下さい ^_^

ところで、もやいさんの MIU ART BOX は宇野にあったのですね。
去年、直島に行った時に宇野を通ったのですが、フェリーの時間がぴったりだったので、気づきませんでした、残念、、。世間って広い様でほんとうに狭いんですね。
こんにちは! 山渓園は、一ヶ月前に訪ねましたが、成り立ちを含めて(三溪記念館でお勉強しました)感銘を受けました。特に、見学が叶わなかった「鶴翔閣」に名残があり、再訪を決意しております。中谷芙二子さんの作品・・・水色さんらしい気配のとらえかたですね(⌒_⌒)

comment fome

管理者にだけ表示を許可する

track back

Powered by FC2 Blog
Copyright © mizuiro design Inc. All Rights Reserved.
GraphicWebArtGUIDesign