無限の中のほんの少し

東京タワーと月

地球が太陽の周りを、また一周した。
1秒、2秒、3秒、4秒、5秒。この5秒の間にも地球は太陽の周りを149km 進んだことになる。
無限の中をほんの少し、ほんの少しだけ。

でも、お腹が減れば、無限も何処かに吹き飛んでしまい、
電話が鳴れば、宇宙空間もただの夜空にすり替わる。くしゃみをすれば、永遠も時計の針へと姿を変え、私はまた、いつものように、ここに立っている。
そして、今日も日常が地球の上に乗って、宇宙空間を静かに回っている。

comment

コメント、ありがとうございます。
夜の空も、昼の空も、なにか想いをめぐらせる力がある様ですね。
頭上に無限が広がっていることが、なんだかとても不思議に思えます。
私も、昔の人が世界をどう見ていたのかを時々考えます。

また、ブログも夜空に似ていますね。
国内だけでも1,700万くらいあるらしいです。
ここにも偶然の不思議がありますね。

また、いらしていただければ嬉しいです。
お初にお目にかかります。
足跡からおじゃましました。 ステキな表現に読み入ってしまいました。。
私もふと空を見上げて想いを馳せるのが大好きです。。
昔の人は、どんな思いで見上げていたのだろうとか、
夜のそらをどう捉えていたんだろう・・とか。。

あたりまえのように存在する宇宙のなかの、数え切れない星達のの中のひとつの地球にいる自分の存在が、
どれほどのものなのか・・ なんて。。。

お腹すいたら、一瞬で忘れるんですけどね(笑)

またおじゃまさせていただきますm(_)m
TOKOさん、
覚えていてくれたのですね。
ありがとう。。嬉しゅうございます。

太陽の周りを366億5千万kmくらい進んだところ?
だと思います。

でも銀河系も全体でも回転して移動しているんだよね、、。
う~ん本当はどれくらい宇宙空間を移動したんだろうなぁ??
さて生まれて来てから何回地球上でくるくるした
ところなのでしょう?

・・・ということで、

『お誕生日おめでとうございます』^_^

透子。

comment fome

管理者にだけ表示を許可する

track back

Powered by FC2 Blog
Copyright © mizuiro design Inc. All Rights Reserved.
GraphicWebArtGUIDesign