ひかりのゆめ

ひかりのゆめ from mizuiro design on Vimeo

二十七福zine展 に出品した「ひかりのかけら/ひかりのゆめ」の映像を短く再編集しました。
水色デザインでは「存在としての光」をテーマに映像作品をシリーズで作っています。

クラゲは漢字で「水母」あるは「海月」と書きます。
海の中でたゆたう無数の小さな月たち。
光の中から生まれたような生物が、その一瞬一瞬の中に見る(知覚する)世界
偏在する光の中に刻まれた無数の風景、ひかりのゆめ。

それがら、捉える風景は私達の視覚をはるかに越えた、
光の向こう側に広がっていることでしょう。

comment

このコメントは管理人のみ閲覧できます
keigonさん

観てくれて、ありがと~。
このクラゲ(ミズクラゲ)は日向が好きみたいですね。
暖かいのが良いみたいですので、「暖かいなぁ」とかは
思っているんじゃないかなぁ~。

川の音のする場所で育ったので、やはり水の音は
なんとなく落ち着きます。。
観ました!
いいですね! きれいでした!
くらげの赤ちゃんみたいなのは何を考えてるんでしょうね?
「ううっ、ちょっと寒いなあ」「そんなことないわ」
「腹減ったなあ」「さっき食べたばっかりやん」
とか言ってたりして…

水の音って、どんなときもすごく心地良いですね。
大河の流れる落ち着いた音も、波の音も、
小川のせせらぎも、しずくが落ちる音も。
光の映像と、水音は合うみたいですね

comment fome

管理者にだけ表示を許可する

track back

Powered by FC2 Blog
Copyright © mizuiro design Inc. All Rights Reserved.
GraphicWebArtGUIDesign