海月 / 光のさかな

クラゲ

青白く光る、海の小さなお月様。

しばらく前になりますが、真夏日の暑い中、
横浜の河口に大量発生したクラゲを撮影しに行ってきました。
ピーク時に比べると全然少なかったのですが、
ふわりふわりと泳ぐクラゲたちの映像を撮影しました。
水面に浮かんでは消えて行く姿は、いつまで眺めていても、
見飽きる事のない、不思議な心地良さがあります。

comment

ぴょんキチさん、こんばんは。

河口近くの川に沢山、発生してたんです。
水面近くには近づけなくて、橋の上などから撮りました。
ピーク時はこんなに居たみたいなんです。
http://portal.nifty.com/2010/07/27/b/

今年の梅干しは、まぁまぁの出来のようです。
土用干しが遅めだったので、今熟成中です。
また、送りますね~。
keigon、こんばんは。
コメントありがとう。
大きさは、10~15センチくらいかなぁ。
ほんと、クラゲは何を考えて(感じて)いるんでしょうね?
古い時代からそんなにカタチも変わってなさそうなので
太古の夢でもみているのかなぁ、、、?

今、クラゲの映像を使って作品を作っているのだけれど
「グラゲの見る夢」と言うのが手がかりになりそうです。
岸壁から撮ったんですか?
上手い具合に幻想的に撮れていますね。

ところで今年の梅干しは上手に出来上がりました?
あれスゴく美味でしたけど....。
奇麗ですね!
これは大きさはこの画面で原寸大くらいですか?
この子達はフワフワ漂いながら、
何を考えているのでしょうね。
「今日は水温があたたかいなあ」
「ちょっと波がはげしいなあ」とか。
なんだかクラゲの思想は幸せそうですね。
そもそも心とかあるのかなあ

comment fome

管理者にだけ表示を許可する

track back

Powered by FC2 Blog
Copyright © mizuiro design Inc. All Rights Reserved.
GraphicWebArtGUIDesign