2010年06月の記事一覧

感覚の外側

影/光

今日も空があるな雲があるなと思う。
それらは毎日あるいは毎秒、奇跡的にわたしたちの頭上に立ち現れる。

毎秒ごとに百万通りの美が立ち現れる。
過ぎて行く風の感触の中にも、光のひと粒ひと粒の中にも、
私たちが享受する感覚の外側にも、それらは無限の広がりを持ってふつふつと沸き上がる。
私たちの感覚器官が受け取るのは世界に立ち現れる現象のほんの一部に過ぎない、
感覚が享受できるものは、広大な地上に降り注ぐ慈雨を小さなコップで受け止めるようなものだ。
しかし、その小さなコップ程度の感覚が受け止めた小ささの中にも、
入れ子状になって多次元宇宙が織り込まれているかも知れない。
今、目にしている葉っぱの裏側で、密かにフラクタル的な別の世界が生まれていることだってあり得る。
世界の全てを享受することは出来ない。
だとしたら、この小さなコップの受け止める感覚を通して、
その向こう側に広がる無限にアクセスするしかない。

Powered by FC2 Blog
Copyright © mizuiro design Inc. All Rights Reserved.
GraphicWebArtGUIDesign