MV / Peeano "F E S T I V E N E S S"

Peeano "F E S T I V E N E S S" MV from "S E A S O N S" from mizuiro design on Vimeo.


PROGRESSIVE FOrMからリリースされたオランダのビートメーカーPeeanoのデビューアルバム"S E A S O N S"から "F E S T I V E N E S S" のMVを制作させていただきました。

Peeano "F E S T I V E N E S S" Music Video from "S E A S O N S" PFCD49
Direction by Mizuiro Design
Music by Peeano
2015.8.8 release
Peeano "S E A S O N S" PFCD49
progressiveform.com
soundcloud.com/progressive-form/

秘密も、うろ覚え。



photo 1|2|3|4|


ダンス・パフォーマンス的グループ、モモンガ・コンプレックスさんの
『秘密も、うろ覚え。』 のチラシを作りました。
表は出演者のお母様方、裏には同じ服装のモモコンの皆様。
対比がとても面白い写真です。

イラスト:きたがわゆう 写真:北川姉妹 デザイン:水色デザイン

2013年3月29日(金)~31日(日)
会場:山手ゲーテ座(港の見える丘公園前・岩崎ミュージアム内)
構成・演出・振付 白神ももこ
出演:臼井梨恵 北川 結 眞嶋木綿 夕田智恵 白神ももこ
音楽:西井夕紀子(もび・FALSETTOS)

公演詳細はこちら
チケットご予約はこちら

「音と水」ひかりの夜 レポート

ひかりの夜-1

photo 1|2|3|4|5|6|7|8|9


2012.12.22
「音と水」ひかりの夜 を経堂のAki Cafeで開催しました。
今回は、以前にプロモーションビデオを作らせて頂いた PawPaw をゲストに迎え、スイーツは O'keeffe(オキーフ)そして、petit*eclatとして活動しているソムリエールのミキさんのワインとアペタイザーを楽しんで頂きました。食事はAki Cafeさんが担当。また、使用した素敵な北欧食器は kupica(クピカ)が提供をしてくれました。
カフェらしく、くつろげる時間を設けてゆったりと過ごしてもらえたのではないかと思います。
イベントの後半はフジムラトヲル × 水色デザイン の音と映像のコラボレーションで「ひかりの夜」らしい空間となりました。

来て頂いた方々の和やかで、暖かな雰囲気が終始会場に漂っていました。
ご来観いただいた皆様、そしてスタッフの皆様、本当にありがとうございました。

今後も「音と水」として活動を続けて行きますので、よろしくお願いします。
次回は2月にtumo(@大阪artyard)に参加しますので、お近くの方はぜひぜひ。。

写真提供:tumo


Acctumo -あくつも2012 vol.2 -

acctumo_2.jpg

ギャラリーカフェイベントを展開しているTUMO(つも)さん主催の
アクセサリーとプラスαな「Acctumo -あくつも2012 vol.2 -」のDMを作成しました。

2012.10.9 tue~10.14 sun 11:00~23:00
※最終日14日は20時まで
会場:Gallery Conceal Shibuya ROOM C

※ 10/14はGallery Concealとtumoのスペシャル企画あり

ピアス・イヤリング・ネックレス・ヘッドドレスなど素敵なアクセサリーに、
プロのヘアメイクレクチャーあり、ライブあり、盛りだくさんのイベントです。

詳細は「あくつもblog」→ http://acctumo.tumblr.com/

花と器 蔵「ひかりの花」



2012年【花と器】蔵:「ひかりの花」映像のインスタレーション(音楽:cokiyu

積層された時間がひんやりと漂うなかで、遠い感覚を運んでくる、光と音。
水色デザインによる映像と、旧柳下邸の蔵の中でフィールドレコーディングしたcokiyuさんの音響。
この場所の為に作られたコラボ作品です。

関連サイト:「花と器」http://hana-utsuwa.info/

6人6様 ダンス公演フライヤー

6_omo.jpg

◎チラシ 表面裏面

カーミット・オフィスさんのダンス公演のフライヤーを作りました。

Kermit Office Presents Special
6人6様 ~ぜんぶ見せます、ダンスの作り方~
2012/10/19(金)~10/21(日)
6人のリーダーが自分を含む9人を使ってリレー方式に1つの作品を作り上げ発表します。

会場:横浜・象の鼻テラス

振付と出演:磯島未来・井上大輔・神村恵・けやきネッコ・田畑真希・福留麻里
出演:さそうすなお・辻田暁・堀江進司
チェロ演奏:山崎明子
照明:鈴村淳
舞台監督:熊木進
受付チーフ:加藤千晶
宣伝美術:水色デザイン
宣伝写真:北川姉妹
プロデュース:山葉涼
企画制作:カーミット・オフィス

ショーイング 一般:2000円・U-23:1200円
*U-23は、23歳未満の方のための割り引きチケットです。

◎チケット予約・詳細はこちらから


PawPaw「わすれもの」(PV)



PawPaw(ぽーぽー)
わすれもの

モミ:Vo・Pf
ノグチマサト:G
アベトモヒロ:Dr

11月16日 1stアルバム「いつかの夢」全国発売決定!!
mona records

PawPawさんの楽曲の為の映像を作らせて頂きました。
8月に行ったライヴ 7thFLOOR×Sheeprint presents 『Sometime Later』 の為に作った映像の中から「わすれもの」を公式PVとして公開することになりました。
曲も詩も、そして歌も素敵で映像を作りながらその世界に引き込まれてしました。
是非、ご覧ください。


"We are alone until the end of the world"



Pawn with Cuushe & Danny Norbury
"We are alone until the end of the world"

tracks : Pawn
cello : Danny Norbury
voice & words : Cuushe
movie : Mizuiro Design
cast : Cuushe
special thanks : Maeko Sato


pawn / hideki umezawaさんの楽曲の為の映像を作らせて頂きました。
曲のイメージを映像化するために、詩とvoiceで参加しているcuusheさんに出演してもらうことで
まるで曲の世界の住人を撮影したような映像を撮ることができました。
また、光を受けてきらきらと輝く佐藤万絵子さんの作品、その幻想的な空間も映像に深みを与えてくれています。

チェロの美しい音色と記憶に語りかけるようなサウンドスケープ
そして詩の世界が解け合った楽曲と映像のコラボレーションをどうそお楽しみ下さい。

Dynamophone Records から 10/22(土)発売
初回限定の特典で(店舗販売分のみ)DVDが付く予定です!



犬の日 ダンス+木管五重奏

犬の日-01

◎チラシ 表面裏面

カーミット・オフィスさんのダンス公演のフライヤーを作りました。
イラストは、出演者の皆さんに自画像(犬にして)を描いてもらいました。
なかなか個性がある絵がそろい、まとめるのに苦労しました。。

犬の日 ダンス+木管五重奏
2011年11月5日(土)~6日(日)
会場 :中野 テルプシコール

出演:青山貴子 板垣朝子 糸山明子 上村なおか 楠美奈生 けやきネッコ 定方まこと 佐渡島明浩 千裕 藤木恵子
演奏:くにたち室内管弦楽団
企画・制作:カーミット・オフィス/プロデュース:山葉涼

前売・予約:3,500円 当日:3,800円 U-23*:2,000円(前売・予約のみ)
*U-23は、23歳未満の方のための割り引きチケットです。

◎チケット予約・詳細はこちらから



とりあえず、あなたまかせ。

モモンガ・コンプレックス-01

◎チラシ 表面中面

ダンス・パフォーマンス的グループ、モモンガ・コンプレックスさんの
『とりあえず、あなたまかせ。』 のチラシを作りました。

イラスト:きたがわ ゆう さん

なんと、京都での公演です!
2011/10/8(土)~10(月・祝)
会場:〈京都〉元・立誠小学校 自彊室

構成・演出・振付:白神ももこ
出演:北川 結 夕田智恵 眞嶋木綿 東山佳永 白神ももこ
音楽:やぶくみこ

詳細・チケット予約はこちらから



arts & crafts KIYATA:WEBサイト

kiyata HP

arts & crafts KIYATA のWEBサイトのリニューアルを水色デザインで担当させて頂きました。
http://www.kiyata.net/

KIYATA作品は時に古代の呪術的な気配を背景に潜ませ、見た目の愛らしさや、デザイン性を超えて、
日常のふとした隙間や瞬間に、深い物語の世界を垣間見せてくれます。
私たちも、彼らの作り出す世界に魅せられて来た一人でもあります。

WEBサイトでは、その雄弁な作品世界を真っ直ぐに伝える為にフラットで透明な存在(非存在性)
としてのシンプルなデザインを目指しました。(ただし、小さな遊び心もこっそりと潜ませています。)

今回はFlashを使わず、頑張ってjQueryを使用して作っています。
ART作品のページは只今制作中ですので、そちらも近々?に公開予定です。

(また、水色デザインのサイトも、近々リニューアル予定です。)

arts & crafts KIYATA 個展:[ The Secret Garden ]
2011.4.14 thu → 26 tue 12:00 → 20:00 pm
badenbaden 東京都目黒区中央町2-31-7(水曜定休)

鰐の庭

鰐の庭

◎チラシ 表面裏面

カーミット・オフィスさんのダンス公演のフライヤを作りました。
鰐の庭  わにのにわ(・・回文です)

出演:けやきネッコ
企画・制作:カーミット・オフィス/プロデュース:山葉涼

2011年5月13日(金)~14日(土)
会場 :中野 テルプシコール

●2011.3.14 チケット発売開始
前売・予約:3,000円 当日:3,300円 U-23*:2,000円(前売・予約のみ)
*U-23は、23歳未満の方のための割り引きチケットです。

◎チケット予約・詳細はこちらから

tumo2011

tumo2011

かわいいもの・たのしいもの・おしゃれ・おいしいもの・・・
よくばり女子のイベント「tumo2011」のDMを作成しました。

クリエイターやアーティストの作品が見られたり、購入できたりします。
最終日には、ライブ・DJイベントもあります。※チケット制

tumo2011 2/7→2/12

◎2/7(月) 17:00~23:00 2/8(火)→2/11(金・祝) 11:00~23:00
イラスト・写真・アクセサリー・バッグ・古着・雑貨・マッサージなど
わくわくどきどきがいっぱい詰まった空間をお届けします。
カフェにてコラボメニュー販売もしております。
※展示・物販のみ 入場無料

◎2/12(土) 12:00~22:00
展示のほかに占い・FOOD・ライブ・DJなど盛りだくさんのよくばりフェスティバル!
※Ticket:¥1400 (1drink付)

開催場所:Gallery Conceal 渋谷
渋谷区道玄坂1-11-3 富士商事ビル4F
TEL:03-3463-0720

ひかりのゆめ

ひかりのゆめ from mizuiro design on Vimeo

二十七福zine展 に出品した「ひかりのかけら/ひかりのゆめ」の映像を短く再編集しました。
水色デザインでは「存在としての光」をテーマに映像作品をシリーズで作っています。

クラゲは漢字で「水母」あるは「海月」と書きます。
海の中でたゆたう無数の小さな月たち。
光の中から生まれたような生物が、その一瞬一瞬の中に見る(知覚する)世界
偏在する光の中に刻まれた無数の風景、ひかりのゆめ。

それがら、捉える風景は私達の視覚をはるかに越えた、
光の向こう側に広がっていることでしょう。

明日、シベリアに行くかも。~だから、やっぱり来年のクリスマスにはいないと思う。~

モモンガ・コンプレックス

◎チラシ 表面中面

ダンス・パフォーマンス的グループ、モモンガ・コンプレックスさんの
『明日、シベリアへ行くかも。~だから、やっぱり来年のクリスマスにはいないと思う。~』 のチラシを作りました。

イラスト:きたがわ ゆう さん
劇場などで見かけたら、是非是非、手に取って下さい。

2010/12/16(木)~12/21(火) 全5ステージ
会場:富士見市民文化会館キラリ☆ふじみ マルチホール
出演:北川 結 臼井梨恵 眞嶋木綿 夕田智恵 白神ももこ / 熊谷祐子(青年団) 矢嶋里美

チケット発売日:11/7(日) 詳細予約はこちらから

Choice!web版
の「フライヤー・チョイス」のコーナーにて、
「明日、シベリアへ行くかも。」のチラシを掲載していただいています。

analog co.:WEBサイト

analog co. web

お友達のanalog co.さんのサイトを作りました。
さわると、ちょっこし、動きます。

analog co. website : http://www.analogco.com/

※アニメーションを見る場合はflash playerが必要です。
なくてもサイトは見られます。(動かないですけど・・)

て、に、を、は、がおかしい。

て、に、を、は

カーミット・オフィスさんのダンス公演のフライヤを作りました。
写真:北川桃さん

Kermit Office Presents #7
「て、に、を、は、がおかしい。」
◎そばの巻 ◎うどんの巻

出演:夏目慎也 (東京デスロック) けやきネッコ (カーミット・オフィス)
作:白神ももこ (モモンガ・コンプレックス
企画・制作:カーミット・オフィス/プロデュース:山葉涼

2010年10月8日(金)~10日(日)
会場 : Artist Space 千石空房

詳細・チケット予約はこちら

ひかりのかけら / ひかりのゆめ

ひかりのかけら / ひかりのゆめ

二十七福zine展 無事終了しました。
ご来場頂いた皆様、参加者の皆様、有り難うございました。

写真は出品した作品です。
「存在としての光」をテーマに手作り冊子と映像作品のDVD(のセットのzine)を作りました。
今回、見られなかった方にも、また何処かで見もらえたらと思っています。

"tampopo" in 茶室(旧柳下邸)



昨年11月に行った旧柳下邸でのイベント「その間」で、インタラクティブ作品「tampopo」を茶室に設えました。この作品は、センサーに向って息を吹きかけると、掛け軸の中のタンポポの綿毛が茶室の空間に飛び散ります。

バーチャルなタンポポに向って息を吹きかける時、私達の記憶の中でもタンポポの綿毛が飛び散っています。それは、いつかは定かではない子供の頃の記憶。あるいはつい昨年のことかも知れません。5月の空の下に摘み取った手の感触と吹きかけた息の強さと、風に流されて何処かへと飛んで行く綿毛を見送る自分。ぼんやりとあるいは、はっきと蘇る記憶のかけら。

また、タンポポを吹くという行為を通して小さな(些細な)感覚の変化が生まれてはいないでしょうか?例えば、地球が自転をしている事や、頭上を音もなく過ぎてゆく雲の存在や、手のひらの上を吹き抜ける風をリアルな世界の感触として受け止める事が出来るのではないだろうか?と思うのです。

タンポポを通して「あなた」と「世界」の間に向かってそっと息を吹きかけてみてください。

「 あなたの記憶の中のタンポポは飛び散りましたか? 」

関連記事: 旧柳下邸 「 その間 」展

wakabangさん|ショップカード

wakabangショップカード

photo 1| 2| 3| 4|

新小岩のダイニング「wakabang」(わかばん)さんのショップカードを
イラストレーターのnatsukoさんと一緒に作りました。

とても居心地が良くお料理も美味しいお店です。
うちの近所にあったら、頻繁に通うのにな~~!

little lights, little waves : 水色デザイン × cokiyu



昨年11月に行いました、旧柳下邸でのイベント「その間」で展示(インスタレーション)した映像作品を再編集しました。


「 little lights, little waves 」

乱反射する光に 織り込まれた 風景は
今も海の気配を 漂わせている

光の中で かすかに聴こえたのは 遠いさざ波

いつか 誰かが見た 記憶のかけらは
砂粒となって 岸辺へと運ばれる

かすかな光の中で、さざ波の上で
人知れず 小さく それらは 結ばれ

一瞬の中へと 溶けてゆく


映像:水色デザイン、 サウンド:cokiyu


見晴らしの良いその日本家屋の窓からは、その昔、海が遠くに見渡せたそうです。
そして、その場所は、今も海の気配を微かに漂わせています。
その「海の気配」を思うとき、私の中である思いが沸き上がってくるのを感じます。
それは、今現在そこに在るものだけでなく、かつてそこにあった何かも
私達の知覚を越えて今もそこに漂っているのではないではないかと言う事です。
ふと、蘇る思い出や、突然訪れる予感、不意に感じる気配の中に
それらが作用していても不思議ではないかと思うのです。

私たちの視覚が紫外線を捉える事が出来ないように、
私達の知覚の外側へとこぼれ落ちてゆく、風景もあるのではないでしょうか?
ある周波数を超えるとそれ以上は音が聴こえなくなってしまうように、
私達の知覚のシステムが捉えるのは、限定された狭いレンジの中の世界です。
しかし、その外側にもきっと世界は存在しているのでしょう。

そのような風景を微かに感じる時、映ることのない知覚の向こう側へ向けて
そっと意識を傾けてみるのです。

関連記事: 旧柳下邸 「 その間 」展

旧柳下邸 「 その間 」展

sonoma

photo 1| 2| 3| 4| 5| 6| 7| 8| 9| 10| 11| 12| 13| 14

旧柳下邸での 「 その間 」展が無事終了しました。
会期中は沢山の方にご来場頂きありがとうございました。


懐かしさが漂う趣のある空間に、作品を通して何かの気配や記憶や物語が、
静かながらも確かに立ち上がっていたように思う。
それは「 その間 」というタイトルに込めた思いが、それぞれの作品世界を通して
その間の向こう側からこちらへと、溢れて出して来たようだった。

それらは、いつも私達のそばにありながらも、見過ごされ、通り過ぎ去ってしまう、
気配や予感のように、ふとした瞬間に現れては消えて行く、儚い不確かさの中で
鮮やかな質感を伴って立ち上がるのだ。


そ の 間  s o n o m a

目に見えるものも、見えないものも、そこにある。
それは壁を一枚隔てただけで消えてしまう訳ではない。
過ぎてしまった時間も空間も、明日訪れるかもしれない何かも、
私たちのまわりに光のように溢れている。
それらは時に、物語や記憶や気配として、
人知れず「その間」の向こう側に静かに立ち現れる。

水色デザイン  KIYATA  横井宏美

インスタレーション作品 光のシリーズ1~4 / 映像:水色デザイン サウンド:cokiyu
展示映像はこちらから→
チェロと映像のライブパフォーマンス / 作曲・チェロ演奏:坂巻 史和 映像:水色デザイン

根岸なつかし公園旧柳下邸

※ライブパフォーマンスとインスタレーションの模様は映像の編集が出来次第に動画を公開します。

積層する光



「積層する光」

目に映る小さな風景
積層する光で かたち作られた世界は
手のひらの上で ばらばらとなり
光の粒子へと還元される

そのとき 「わたし」も「あなた」も区別なく
光の中であらゆる存在は ひとつとなる


前回のイベント 22Claritas 第2回「Stone」の為に作成した映像作品を
10分のショートバージョン(サウンド付)で作成しました。

水色デザインでは、今後も「光」をテーマにした映像作品を作って行きます。

イベント : 22Claritas Stone

stone_01

photo 1| 2| 3| 4| 5| 6| 7| 8| 9| 10

6月27日(土)にkiyata邸でのイベント 22Claritas 第2回「Stone」に映像で参加しました。
ムービーを公開しました

『Stone』

Stoneは石の街
Stoneは石の時間
Stoneは雪景色
Stoneは降る雪の上下
Stoneは氷
Stoneは氷の結晶と溶解
Stoneは無色で有色
Stoneは原石で宝石


・花を活ける人:羽鳥智裕
・空間デザイン:kiyata
・フード&オーガナイザー:muna
・映像:水色デザイン
・ブズーキ奏者:yoya
・花人間:miho kajiwara
・花:みんな

2009.6.27 at kiyata邸

whitelight

whitelight1

photo 1|2|3|4|

その時、白い光の中で、私は、

5月のハイソックス

イラスト : 五月のハイソックス

5月なので少し前の作品ですが載せてみました。(タイトルが「5月のハイソックス」なので)
本業はデザインですが、イラストもたまに描きます。

水たまり~ノスタルジーへ



photo 1|2|3|4|5|


水たまりに何か心惹かれるのは、きっと私だけではないと思います。
こどもの頃に雨の後に出来た大きな水たまりに長靴を履いて入っていった時の
あの感覚は今でもはっきりと思い出す事が出来ます。

また、今でも雨上がりの水たまりに長靴で入らないまでも
水たまりに映る風景に、はっとさせられることがよくありました。
そこにに映る世界はただの現実の映しのはずなのに、
その世界像から受ける印象はあきらかに現実とは異質な何かを含んでいます。

水たまりに遊ぶとき、そこは異界への入り口として、現実と非現実をつなぐ境界にあります。
そして、私たちを創造性の海へと誘うのです。

上の写真は「コンテクストデザインの1年展」に出品した作品です。
実際に水を張ったアクリルケースの中に「水たまり」の写真を沈めました。
展示中に写真が劣化して水に溶けて行きます。

続きを読む»

Powered by FC2 Blog
Copyright © mizuiro design Inc. All Rights Reserved.
GraphicWebArtGUIDesign