ASOBI展:trunco & kiyata

ASOBI

表参道ヒルズの「rooms link / ASOBI展」に truncoさんと kiyata君の展示を見に行ってきました。
二人とも独自の世界感を持ったアーティストで、
truncoさんは旅先などで見つけた物や思い出の品をアクセサリーにする作品を作られています。
知らない誰かのアルバムを見るような、遠い日々のかけらは、手の届かない記憶の結晶のようです。
kiyata君は、現代美術のアーティストで、クラフトも、その独自な世界観を感じる作品を作っています。
見慣れた日常の隙間や物陰にその世界への入り口があって、いまもそれらが息づいている気配を感じるようです。

この二つのブースは、表参道ヒルズの整然とした空間に沢山の作品が並ぶ中、
まるで、ぽっかりと二つの異界への入り口が開いているかのようでした。

続。KIYATA studio in SICF

KIYATA

スパイラルで開催の第9回 SICFに行ってきました。
kiyata君は連日の製作で寝不足でフラフラでしたが、作品はとても素敵で、
フラフラのヒゲもじゃの人が作ったとは思えないくらいでした。
写真の時計の他にも、新作が見られます。

土曜日の夜 : cafe



munaさんとkeiさんのカフェ・イベントにお邪魔してきました。
なんとも温かく素敵な空間で、夜の神保町に、
そこだけに灯がともった様な、静かな賑わいがそこにはありました。
空から月が降りてきて、電柱の影で「失敬」とか言いそうな夜です。
munaさんとそのお友達の作る料理とkiyata君とシンコちゃんの作品を堪能しました。
素敵なイベントをありがとう。。

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © mizuiro design Inc. All Rights Reserved.
GraphicWebArtGUIDesign