スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜トリエンナーレ:三渓園

三渓園

横浜トリエンナーレに行ってきました。
といっても、メイン会場ではなく、内藤礼さんの作品が見たくて三渓園へ足を運びました。
園内に入ると、まわりをぐるりと緑に囲まれ、横浜に居ることを忘れてしまうくらいに趣があります。
展示のある方へと歩いてゆくと、谷間を霧が包み込んでいます。中谷芙二子さんの霧の彫刻です。
光が丁度良い感じで差し込み、なんとも幻想的な風景を作り出していました。
トリエンナーレ目当てではない方々も、霧が作り出す異空間を時を忘れて楽しんでいる様子でした。

そして、内藤さんの作品は小さな可愛らしい茶室に展示されていました。
最近、関心があると語っていた「タマ」や「アニマ」それらが強く打ち出されているようです。
説明すると、大切な何かがすっかり抜け落ちてしまうような、気配そのものが作品になったような、そんな作品でした。

メイン会場にも行こうと思っていましたが、庭園自体が素晴らしかったので、
すっかり観光気分でお団子をたべたりしながら、日が暮れるまで三渓園でのんびりとすごしてしまいました。
思いのほかのんびりとした良い休日になりました。
スポンサーサイト

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © mizuiro design Inc. All Rights Reserved.
GraphicWebArtGUIDesign
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。