スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンテクストデザインワークショップ2011

森の感覚

コンテクストデザインワークショップ2011
テーマ:「森の感覚-森を感じるためのインターフェース-」


9月11日(日曜)にデザインのワークショップを行います。
デザインのワークショップといっても難しい作業をするわけではなく、フィールドワークなどを通して、わたしたちののなかに眠る、普段なかなか、気付かない自然(森)を感じる「感覚」に、静かに耳を傾けるような時間にしたいと考えています。
ぜひ、お気軽にご参加ください。

都市の中において「森」はとても遠い存在です。私達は日常生活の中で「森(= 自然)」から切り離されてしまっている様に感じているかもしれません。
しかし、私達の身体や感覚の中には都市化する以前の記憶が細胞~DNAレベルで深く刻み込まれているはずです。その中には森の中で暮らしていた頃の自然の息吹を感じる微細な感覚が眠っているのではないでしょうか? 普段は意識をすることのない「森の感覚」を、日常生活の中で顕在化させるためのインターフェース(装置)を考えてみたいと思います。

ゲスト講師:水色デザイン(グラフィックデザイナー)
講師:上林壮一郎 (プロダクトデザイナー・京都造形芸術大学准教授)
日時:2011年9月11日(日) 13:00~17:00
場所:NPO法人東京自由大学
受講料:一般 2500円/会員・学生 2000円

受講申込方法:事務局へメール、お電話、FAXなどでご予約ください。
予約の際は、講座名・氏名・住所などをお知らせ下さい。
※事前に参加予定人数を把握する必要がありますので、必ず予約をお願いします。
※予約をキャンセルする場合にもご連絡ください。

NPO法人東京自由大学(事務局の業務時間:火・木・金 13:00~18:00 ※祝日休)
TEL/FAX:03-3253-9870  Email:jiyudaigaku@nifty.com
住所:東京都千代田区神田紺屋町5 T.Mビル2階(1階:いちご薬局) 【MAP
◎JR神田駅東口・南口から徒歩5分
◎地下鉄銀座線神田駅から徒歩5分
◎JR総武線快速新日本橋駅から徒歩5分
◎地下鉄日比谷線小伝馬町駅・新宿線岩本町駅・半蔵門線三越前駅から徒歩10分前後

過去のワークショップのレポートはコチラからご覧頂けます。
スポンサーサイト

コンテクストデザイン・ワークショップ:チューニング

チューニング

コンテクスト(文脈)という言葉に興味があり東京自由大学で行われている
上林壮一郎さんのコンテクストデザイン・ワークショップに参加をしたのは、2年前のこと。
このワークショップの良いところは、答えや結論を無理に作り出さないところだと思う。
最終的にグループワークを通して提案にまとめ上げはするものの、
その提案はある余白を残して参加者各自の今後に委ねられる様な大らかさがある。
何にでも答えや結論や結果を求める現代の中では、疑問や不思議や興味をそのままに見つめる事は
とても貴重な試みだと思う。
参加者はテーマを通して各自の「問い」を見出すプロセスを踏む事になる。

今回で7回目の参加だが、また新たな気付きを得る事が出来たと思う。
「チューニング」というテーマでなので、どんな深いデザインの世界が見えてくるか楽しみだった。

言葉を通して考え、上林さんの作品から何かを感じ、グループワークで各自の「問い」を立てる。
今回の目的は「チューニングのセンスを磨くこと」だと言われていたのが、とても印象的だった。
私にとって「チューニング」する何かは、目には見えない物事を可視化する試みではないかと思う。
今まで、見落としていた何か、気づかずに通りす過ぎてしまう何か、触れる事の出来ない何か、、。
それらを捉える意識の変化への秘密がそこにはある様な気がする。

2008.5.24 東京自由大学 コンテクストデザイン・ワークショップ
「チューニング」-次元の断面を切るあかり- 
講師:上林壮一郎 (デザイナー・京都造形芸術大学准教授)

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © mizuiro design Inc. All Rights Reserved.
GraphicWebArtGUIDesign
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。