小さな祝福

マカロン

先日、色々な色(味)のマカロンを頂きました。

色もカタチも、口に溶けて行く感じも、甘く可愛らしいお菓子ですよね。
お菓子ってそれぞれに、小さなしあわせをカタチにしたら
こんなだろうなぁ、、という姿をしています。

お菓子を怒りながら食べることって無さそうですし、、
普段なにげなく口にすることもあるけれど、
本来はおめでたいことや、嬉しいことがある時に口にするものなので、
その存在自体がなにか祝福されている感じがして、なんともいいですね。

しあわせのカタチ : Kiyata女子部。 カフェイベント

Kiyata女子部。 カフェイベント

munaさんとkeiさんの「kiyata女子部。カフェイベント」にお邪魔してきました。
今回はカレー祭り、munaさんの作るカレーはスリランカ仕込みの本格派で、絶品なのです。
keiさん作るお菓子もどこか懐かしく、子供のころの理想のおやつ像がそこにありました。
そして和やかでくつろげる雰囲気がなにより嬉しく、ついつい長いしてしまい7時半にお店に着いたのに、ふと時計をみると11時近くでした。こんな居場所があるのはなんだか、いいなぁと改めて思いました。日常の中に小さな小さな、しあわせのカタチを見つけた様な気分です。

今後どんな風にこのカフェイベントが展開して行くのかが楽しみです。
カフェという空間が人と人を繋いで、そこから、何が生まれてくるのか?
ここにも小さなコミュニティーの芽生えを見る事ができます。
緩やかな有機的な繋がり、明確な目的を持たない曖昧さがサロンやカフェのコミュニティーの
魅力なのかもしれません。固い結束や体制がつくりだすのとは別次元の、より複雑で動的な繋がりの中にも、コミュニティーが持つ可能性を見る事ができるのではないかと思います。

毎月開催されるので、是非足を運んでみてください。
equalさんのおしゃれな帽子とkiyata君のクラフト作品も販売しています。

上の写真はkeiさん手作りのクッキーです。

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © mizuiro design Inc. All Rights Reserved.
GraphicWebArtGUIDesign